SHIDAX CLUB MoViVA

個人情報保護方針

エス・アイテックス株式会社は、【ソーシャル・ウェルネス・カンパニー】を志すシダックス・グループの一員として、お客様の立場にたった高いマインドで、心を込めてサービスさせていただく上で、お客様からお預かりした大切な個人情報を適切に取り扱うことの重要性を認識し、個人情報保護活動を推進してまいります。
 個人情報保護活動を推進するために、以下の個人情報保護方針と個人情報保護の関連規程を定め、全ての役員、全ての社員へ周知徹底し遵守させることにより、「食」のみならず「個人情報保護」において健康的な社会づくりに貢献し、お客様からの信頼に応えてまいります。

1.個人情報の取得について
 当社は、個人情報の取得が必要な場合には、適正かつ公正な方法にて個人情報の取得を実施します。個人情報の取得においては、その利用目的をお知らせし同意をいただきます。

2.個人情報の利用について
 当社は、同意をいただいた個人情報の目的外利用を行わないための措置を講じます。

3.個人情報の第三者への委託について
 当社は、個人情報の取得やお預かりした個人情報の管理において第三者に委託する場合には、その第三者について調査を行い、個人情報保護に関する機密保持を実施させるために適正な監督を行ないます。

4.個人情報の第三者への提供について
 当社は、法令に基づいた場合を除き、同意いただいた提供先以外への個人情報の提供を行ないません。提供先が追加される場合には、事前に本人の同意をいただきます。

5.共同利用について
 当社は、お預かりしております個人情報の共同利用が必要な場合には、事前に当社のウェブ画面上への表示、又は電子メールにて通知本人し同意をいただきます。

6.個人情報の適正管理について
 当社は、お預かりした個人情報を不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等を防止するため適正な安全対策および是正措置を講じます。
当社は、お預かりした個人情報が当初の利用目的を達成したことにより、個人情報の保管が必要なくなった場合には、その個人情報を消去する場合が有ります。

7.個人情報に関する法令と規範の遵守について
 当社は、個人情報の取扱について、個人情報に関する法律、指針その他の規範、個人情報保護方針、個人情報保護関連規程等を遵守します。

8.個人情報に関するお問合せについて
 当社は、個人情報に関する苦情及び相談等の問合せ窓口を設置し、個人情報の本人から開示、訂正、利用停止等について求められた場合には、速やかに対応します。

9.個人情報保護体制について
 当社は、個人情報保護管理責任者を任命し、個人情報の適正な管理を実施します。
 当社は、全社的な個人情報保護を実施するために、全ての役員、全ての社員に対し適切な教育を行い、個人情報の適正な取扱と、法令やその他の規範を遵守することを徹底いたします。
 当社は、個人情報保護監査責任者を任命し、定期的な内部監査を実施します。

10.個人情報保護方針と個人情報保護関連規程の維持・見直しについて
 当社は、個人情報保護方針と個人情報保護関連規程を定め、周知徹底させ実施します。これらの文書は、法令や内部監査、経営環境などに照らして継続的な改善を行ないます。

11.例外事項について
 当社は、個人情報の取扱いについて、基本的に上記1〜10項のように実施します。
当社は、以下のような例外事項に関しまして、個人情報保護管理責任者の責任の下において適用することがあります。
・ 法令の規程による場合
・ 本人または公衆の生命、健康、財産などの利益を保護するために必要な場合
平成16年12月1日 制定
平成29年8月31日 改定

エス・アイテックス株式会社
代表取締役 保永 茂樹
個人情報保護管理責任者
エス・アイテックス事業本部長

 ケータイ会員及び個人情報に関するお問い合せ先
  フリーダイアル:0120-772010 (1番を選択)

 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-17-10
 シダックス新宿セントラルロード
 エス・アイテックス株式会社

個人情報の開示等について
本人から、個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、消去および第三者への提供の停止(以下開示等)の要請があった場合には、当社で定める所定の手続きを経て速やかに対応いたします。
ただし、当該個人情報の存否を明らかにすることが、以下のいずれかに該当する場合は開示対象個人情報とはなりません。

1) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの。

2) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの。

3) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの。

4) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの。

開示等の手続きについて
・開示等のお申し出先 及び、苦情・相談窓口
上記、「個人情報に関する苦情及び相談の問合せ先」までお問い合せください。

・開示等のお申し出の方式
お電話、文章にて承ります。開示方法は、口頭開示と書面による開示、及び本人の同意を頂いた場合は電子メールでの開示となります。

・本人または代理人であることの確認方法
当社所定の方法により、本人または代理人であることを確認させていただきます。